fc2ブログ

今日もぞ 空振りばかり 宝塚

  阪神  ⑦   6月24日  土曜日




 第6レース、サラ3歳、未勝利、 1800m、芝、18頭


ワイド、3頭ボックス:3点各1枚、、小計3枚、ハズレ。




 第10レース、出 石 特 別、 1400m、芝、18頭


ワイド・馬連:各1点、各2枚、小計4枚、ハズレ。




 第12レース、サラ3歳以上、500万下、1400m、ダート、16頭


複勝:2点、各2枚、ワイド4頭ボックス:6点、各1枚、小計10枚、
すべて、ハズレ。






  第3回 阪神  ⑧  6月25日、日曜日




 第7レース、さら3歳以上、500万下、2200m、芝、11頭


探勝:2点、各1枚、複勝:2点、各2枚、ワイド:1点、1枚、小計7枚、すべて、ハズレ。




 第11レース、第58回 宝塚記念(GⅠ)、 2200m、芝、11頭


3連複、1軸4頭ボックス:6点、各1枚、小計6枚、ハズレ。




 第12レース、サラ3歳以上、1000万下、1800m、ダート、16頭


単勝:1点、2枚、複勝:1点、2枚、ワイド・馬連3頭ボックス:各3点、各1枚、小計10枚、すべて、ハズレ。





 土・日の総出資金と総バックペイの割合


総出資金:3+4+10+7+6+10=40枚         (¥4,000-)


総バックペイ:¥0-


回収率:0%




またしても  ハズレの目立つ  この頃で


              つかめぬ前髪  ヒットもなくて









  



スポンサーサイト



つゆの間に  すってしまうか  お馬さん

   第3回 阪神 ⑤  6月17日  土曜日




 第6レース、サラ3歳  未勝利  2400m、芝、18頭


複勝:1点、2枚、小計2枚、外れ。




 第11レース、天保山ステークス、1400m、ダート、14頭


複勝:2点、各2枚、馬連・ワイド:各1点、各2枚、小計8枚、すべて、外れ。






  第3回  阪神  ⑥  6月18日  日曜日




 第5レース、サラ2歳新馬 馬齢、1600m、芝、12頭


複勝:1点、2枚、馬連・ワイド3頭ボックス:各3点、各1枚、小計8枚、すべて、ハズレ。




 第11レース、米子ステークス、1600m、芝、10頭


複勝:2点、各2枚、ワイド3頭ボックス:3点、各1枚、小計7枚、すべて、ハズレ。




 第12レース、サラ3歳以上、500万下、1200m、芝、16頭


馬連4頭ボックス:6点、各1枚、小計6枚、、すべて、ハズレ。






 土・日の総出資金と総バックペイの割合


総出資金:2++8+8+7+6=31枚        (¥3,100-)


総バックペイ:¥0-


回収率:0%






  移り行く  空梅雨模様   今んとこ 


               お馬も蛸も  まだヒットせぬ











              

カヤックや  無駄にぼうずも  いやされて

  6月16日  金曜日




       現地の天気予報
DSCN0397_convert_20170617061637.jpg
 
 天気予報も晴ればかり。
風も2~3m/s。
カヤック日和だなぁ、と。


       現地の隣の地区の潮汐表
DSCN0398_convert_20170617061947.jpg

 タイドグラフでは、10時~13時まで潮は動かない。
小潮で、干潮:20;10の予定。
今日は一日中、下げ潮だ。


       出発場所  12;37
DSCN0399_convert_20170617062341.jpg

 いつもの海の公園の駐車場には10;55、到着
連れはいつも通り、途中下車で、映画やショッピング。
紫外線を避けるためだ。




 カヤックを車から降ろして、釣り道具を積み終えたら、11;35。
カヤックをドーリーで引っ張っていき水際で、釣りのできる体制にした。
そして、昼食を水際でとった。12;35。




 今日は前回のように水が引いて、ヘドロの中をカヤックを引かなくてよかった。
12;35に出発。
アマモがよく繁殖している。

     白灯台  12;45
DSCN0400_convert_20170617062635.jpg

 すぐ、旧の防波堤を越、白灯台が見えた。
外へ出るにしたがって、波が出てきた。
内海でも波がある。


       沖防波堤  12;48
DSCN0401_convert_20170617063023.jpg

 すぐ、沖防波堤のテトラ群、
波も出ているのがわかる。
ちょっと、今日は波に揺られるようだな。


       外海  12;49
DSCN0402_convert_20170617063309.jpg

 外海を越えたら、波が目立ってきた。
空も薄雲があるようで、日差しは強くない。
今日は空と水平線の境ががわかる。



 まだ、タイムは、潮の流れは遅いものの、逆流だから、
カヤックをパドリングした。
時間はかかるし、疲れる。



       p.m.2.5で見えぬ島 12;50      
DSCN0403_convert_20170617063543.jpg

 目を外海の水平線のほうを見ると、
p.m.2.5だろうと思われるが、もやってしまって、向こうの島影がほとんど見えない。
かなり、p.m.2.5が降っている。


       引き波  ①  13j;16
DSCN0404_convert_20170617064045.jpg

 ともあれ、行きたいところへは、疲れたので、いけなかった。
途中で、アンカーを下ろして、蛸の仕掛けとコウイカの仕掛けを
交互に投げては回収を繰り返した。




 そんな中、あたりは皆無。
いやになっているところへ、プレジャーボートが
スピードを落とさず、走ってゆく。




 引き波が来る。
船首を向けて、引き波に対応した。
横から受けると、かなり、カヤックは揺れるけど・・・・・。



       引き波  ②  13;16
DSCN0405_convert_20170617064505.jpg

 プレジャーボートの引き波は、いかに大きくても
船首を向ければ、2~4波で終わる。
自然の波は、延々と続き、終わるところを知らない。


       引き波  ③  13;16
DSCN0406_convert_20170617064939.jpg

 引き波よりも手前の波のほうが、大きそう!!
ここでは、ほかに、遊漁船や、漁船の引き波が多かったです。(写真なし。)
それに対応するけど、あたりは全くなかった。



       向こうの島影   14;40
DSCN0407_convert_20170617065503.jpg

 潮の流れが、下げ潮ではっきり動いてきたので、
アンカーをあげて、カヤックを潮の流れに任せた。
その中で、向こうの島を見るが、相も変わらず、もやっている。


       沖防波堤  14;40
DSCN0408_convert_20170617070013.jpg

 沖防波堤まで来たので、アンカーを下ろし、カヤックの移動するのをやめた。
しばらく、蛸の仕掛けとコウイカの仕掛けを、交互に投げては回収を繰り返すも
一向にあたらぬ。


       旧防波堤  14;40
DSCN0409_convert_20170617070503.jpg

 連れが電話をかけてきて「15;30には、海に来れる」といったので、
わたくしも、それに合わせて、帰っていった。
旧防波堤を見ても、海は波立っているのがわかる。




 ちょうどカヤックが水際について、道具を重いものだけおろして、
カヤックを引っ張り上げているところに連れが返ってきた。
連れと一緒にカヤックを引っ張って、駐車場まで帰ってきた。




 道具など下ろして、カヤックを水洗いしていると、
地元のお馴染みさんが来た。
曰く、『今年はたこ、厳しそう。蛸おらへん。




タコつぼ入れても蛸はほとんど、入っていないから、
漁師がタコ漁に出ていかない。いまはまだ、蛸の時期としては早い。
まだ一月ほどある』と。




 「今は、餌釣りで、ベラの25cmものとか、カレイの39~41cmものを
狙うほうがいい。』と。



 「あ~ぁ、な~にもつれへん、またぼうず!!」






最初から、現在までのカヤック不沈連続総回数:32回

今年なくした蛸の仕掛け   :0個

今年なくしたエギの総数    :0個

今年釣れた真蛸の総数     :0杯

今年釣れたイカの総数     :1杯











つゆなれど  お天気こまし  お馬さん  

     6月11日  日曜日




 日本競馬会にお問い合わせをしようとして、 Club A-PATの新規登録を進めていた。
加入者番号を書くと、 JRA ネット投票の画面が出てきて、再度、ネットで競馬投票ができるようになりました。

 discを段取りしなくてもよい分だけ、ラッキーでした。
ちょっと、ブランクがあったので、肩慣らし程度で競馬をしよう。



第3回 阪神 ④   6月11日  日曜日


第12レース、 サラ3歳以上、500万下、 1200m、ダート、16頭

ワイド馬券3頭ボックス;3点、各2枚、   小計6枚、  外れ。




 回収率;0%







梅雨だから  軽く流せば  スルスルと


              すりぬけちまった  再起の一弾







 

引き潮や カヤックあげ下げ 脚とられ

  6月6日  火曜日



        現地の天気と風           
DSCN0367_convert_20170607035903.jpg

 ネットで本日の天気と風をチェックします。
終日天気も良く、風も3mm/s以下。
カヤック釣り向けのお天気だ。



       現地の隣の地域の潮見表
DSCN0368_convert_20170607040130.jpg

 最近発見した、いつもの釣りに入る現地の隣の地区の潮見表がネットに出ていた。
これをしばらくチェックしてみよう。
中潮で、干潮は13:34だって。現地とどれほどのずれがあるだろうか。




       出発前  12:31       
DSCN0369_convert_20170607040521.jpg

 連れと2人で、ドライブがてら、海へ行く。
つれはいつも通り、紫外線を避けるため、途中下車。
ショッピングなどをして、時間をつぶしているようだ。
 


 帰りは時間を合わせて、カヤックをしまうのを手伝ってくれるので、ありがたいことです。
こちらが、いつもの海の公園についたのが、11時。
カヤックを下ろし、道具を積み下ろしたのが、11:40。



 それから、ドーリーでカヤックを引っ張って、
水際で、釣り道具をセットして、
出発できるようになるのは12:30頃。



       ヘドロの中をカヤックを引き  12:33
DSCN0370_convert_20170607041630.jpg

 風もなく海面は、べた凪。
水が引いているものだから、いつもより、カヤックをヘドロの中を
10mほど余分に引っ張らなくちゃ!




 これが、足元を取られて、余分な労働だった。
やはり、カヤックは水の上を引っ張らなくちゃ、重くてかなわんは。
出発は満潮がいい。水かさがあれば、進水も楽にできる。



       アマモ繁殖  12:38
DSCN0371_convert_20170607041955.jpg

 出発してすぐ、アマモの群生。
このアマモが小魚たちの恰好の隠れ家になるようだ。
ここで幼少期を過ごし、大きくなれば、外海に出るパターンらしい。



       白灯台  12:40
DSCN0372_convert_20170607042323.jpg

 いつもの白灯台が見えるが、
なんというべた凪。
海面も顔が写りそうな鏡面。


       沖防波堤  12:41
DSCN0373_convert_20170607042710.jpg

 沖防波堤が見え、
空は曇っているし、ややもやっているようだ。
向こうの島もかすんでいる。



       岸  12:48
DSCN0374_convert_20170607043048.jpg

 振り返ってみれば、岸が見え、
穏やかな海が広がっている。



       海上鏡面 べた凪 13:03
DSCN0375_convert_20170607043838.jpg
   
 穏やかな海ではあるが、
水平線上にはわずかに黄色味を帯びている。
黄砂、p.m.2.5だろう。



       べた凪  13:03
DSCN0376_convert_20170607044418.jpg

 いよいよ沖防波堤を越えたところ。
今回は潮代わりの予定が近いし、中潮だから、潮の流れも速いので、
沖に出るのはやめておこう。


 沖に出て、潮がわりで、西のほうへ、流れが変われば、
次の満潮まで、約7時間、流れっぱなしになってしまうので、
帰りは逆流を漕ぎ続けなくてはならないので。



       沖防波堤の外海側 13:17 
DSCN0377_convert_20170607044727.jpg

 そういうことで、この近辺で、竿を出そうかと。
流れはだらだらと、東向き。
沖防波堤が、だんだん遠のく。



       黄砂  13:20      
DSCN0378_convert_20170607045337.jpg

 水平線には、黄色味が見える。
黄砂だ。
もやっている。



       島影 15:17
DSCN0379_convert_20170607045724.jpg

 この時間になっても島はもやっているようだ。
海は穏やかなのに。
潮はだらだらとまだ東向き。



 もうすぐ、潮どまり。
海上は凪、
こんなことなら、もっと沖に出ていくべきだったかなと思う。



 やはり、海は素人。
全然読めません。
かくして、カヤックでのんびり過ごせた分だけ、いい1日でした。



       干潮  15:29
DSCN0380_convert_20170607050000.jpg
 
 それにしてもボーズとは!
帰ってきても干潮のまま。
水が引いて、ヘドロの中を、カヤックを引っ張り上げなくちゃ!


 これまた、重労働。
ヘドロで足を取られ、足元の悪いこと。
疲れがどっと出てきた。


 釣果は、ボーズ。




最初から、現在までのカヤック不沈連続総回数:31回

今年なくした蛸の仕掛け   :0個

今年なくしたエギの総数    :0個

今年連れた真蛸の総数     :0杯

今年連れたイカの総数     :1杯






かみなりの ワザというかな 人災を

  6月5日 月曜日


 先週の木曜日の夜、激しい豪雨と雷が暴れまくっていました。
そこで、慌てて、PCの電源を切った。


慌てすぎて、通常のシャットダウンをせずに
おバカにも、直接電源をきっってしまったのです。


 windows vistaは、電源を入れても起動しなくなった。
そこで、バックアップを取ってから、Cドライブを再セットアップしました。


 すると、vistaはexplorer9ではなく,
explorere7になってしまったのです。

 
vistaはマイクロソフトのサポートが終わっているので、
explorer9にアップデートができず、explorer7のままで、
vistaは、動くけど、役立たずになってしまいました。


 そこでwindows7から10に変えたノートPCに
JRAの「即パット」のdiscを読み取らせようとしましたが、
読み取らない。


 それで、競馬をする、方法がなくなったのです。
「即パット」を再度申し込むほかないかなぁ、と思っています。
当分競馬はお休みかもしれません。


 カヤック遊びに精を出そうと思っています。





この豪雨  暴れすぎやで  カミナリの


             電源ダウン  PCもダウン






お初です モンゴウイカや ごくろうで

     6月1日  木曜日



       現地の天気と風  5:40
DSCN0354_convert_20170602043935.jpg

 現地では12時~18時まで晴れで、風は3m、3m、2m/sで、
カヤック日和の予定。

       近隣の潮見表  5:41
DSCN0355_convert_20170602044207.jpg

 潮汐図では、小潮で、干潮:11;25、満潮;16:20の予定。
現地の漁師さんの潮見表では、干潮:8:00、満潮:14:30。

実際の満潮は16:00だった。



       浜の状況  12:23
DSCN0356_convert_20170602044432.jpg

 連れと2人で、ドライブして、海に行く予定だった。
しかし連れは、紫外線を避けるため、途中下車。
最近は、日焼けを避けるため、海にはいかない。


 連れを途中で下して、海の公園に到着したのは、10:30。
カルマからカヤックを下ろし、釣りに必要な道具を積んで、
水際に行ったのは、11:30。

 ほぼ1時間かかった。

       課外授業の学童たち 12:23
DSCN0357_convert_20170602044820.jpg

 そこでまた、道具を釣りに向かうためにセットしなおしたのが、12;23。
またまた1時間。 
海遊びの学童がたくさんいました。


いよいよ出発と、カヤックを海に出向させようと引っ張っていると、
学童たちが面白いのか、カヤックを水際まで、押してくれた。


 口々に、「イカをつってきてか」とか「カレイをつってきてか」とかいろんなことを言う。
「バイバイ~」と手を振るので、こちらも挨拶代わりと、手を振ってこたえた。


  
       白灯台  12:29
DSCN0358_convert_20170602045054.jpg

 出発してすぐ、白灯台が見える。
風はなく、海も穏やかなほう。
空がなぁ、もやっているのか、かすんでいるのか。

 p.m.2.5だ。
むこうの島がみえない。
沖防波堤は近い。


         沖防波堤を越えた所 12:31
DSCN0359_convert_20170602045339.jpg

 ここまで、浜から、250m、ここから先、750m、浜から、1kmを目指す。

 
       沖のドラム缶のブイ 12:47
DSCN0360_convert_20170602045609.jpg

 浜からここまで24分間、こぎ続けました。
おきでドラム缶(?)のブイを超えました。

 目的の浜から1kmには、ちょっと足らないかもしれませんが、
それでも今までで一番遠くまで出てきた。
沖防波堤があんなに小さく見える。

 1km来ているんじゃないかな、と。
波も大したことなく、これぐらいだと、漁船の引き波のほうが大きい。
潮は、西へ流れている。

       潮任せ  12:58 
DSCN0361_convert_20170602045906.jpg

 黄色いブイから潮任せで、のかっていった。
潮に任せるとこがなくていいので、楽。
蛸の仕掛けをカヤックが動くのにつれて、流していった。

 もう1本の竿には、中重りをつけて、エギを投げてはずる引きをした。
いつもの西側で、蛸釣りの位置にカヤックが流れて来たので、
アンカーを下ろして、カヤックを固定した。

 ちょうど、ここの防波堤が切れ、河口のところです。
ずいぶん遠くに見えるので、かなり沖まで来たものと思う。


       モンゴウイカ ヒット 13:12
DSCN0362_convert_20170602050209.jpg

 エギで海底をずる引きしたので、ヒットした模様。
肝心の以下の姿が見えません。
ミズを吐き、墨を吐き、暴れていたけど、タモで掬った。

 この時の写真がなかったので、家で撮り直した。
スーパーで買ってきたものではありません。
同庁が手のひらサイズでした。

       河口付近に移動 14:25
DSCN0363_convert_20170602050404.jpg

 あの1杯以外つれないので、河口から100mぐらいまで、近づいた。
エギをブン投げて、以下を探したけれど、あの1杯だけ。
どうしたものか。


       わづかに島影 14:41
DSCN0364_convert_20170602050534.jpg

 沖を見やると、わづかに向こうの島影が見え始めた。
これで今日は終わりかと。
久しぶりにいい1日が過ごせた感じ。

       モンゴウイカ
DSCN0365_convert_20170602050854.jpg

 胴長が手のひらサイズでした。




最初から、現在までのカヤック不沈総回数:30回

今年なくした蛸の仕掛け   :0個

今年なくしたエギの総数    :0個

今年連れた真蛸の総数     :0杯

今年連れたイカの総数     :1杯