fc2ブログ

ワンヒット 風に吹かれて 落ち葉舞う

  第5回 京都 ⑦  11月26日  土曜日




 第4レース、 サラ2歳未勝利、 2000m、芝、13頭

DSCN0213_convert_20161126210822.jpg

対象馬
2. クリデュクール号
12.アルメリアブルーム号


 2-12、馬連:1点、1枚、小計1枚。
馬連ヒット。
¥7,770-。




 第6レース、メイクデビュー京都、1400m、ダート、16頭


馬連:1点、ワイド:1点、各1枚、小計2枚、ハズレ。




 第10レース、花園ステークス、1900m、ダート、12頭


馬連:1点、2枚、小計2枚、ハズレ。 
   



 第11レース、ラジオN 杯 京都2歳S(GⅢ )、2000m、芝、10頭


複勝:1点、2枚、小計2枚、ハズレ。





  第5回 京都 ⑧  11月27日  日曜日




 第9レース、白 菊 賞、 1600m、芝、11頭


単勝:1点、1枚、複勝:1点、2枚、小計3枚、すべて、ハズレ。




 第10レース、渡月橋ステークス、1400m、芝、17頭


馬連:2点、各1枚、小計2枚、ハズレ。




 東京 第11レース、ジャパンカップ(GⅠ)、2400m、芝、17頭


馬連:1点、1枚、ワイド馬券:1点、1枚、3連複:6点、各1枚、6枚、小計8枚、
すべて、ハズレ。




 京都12レース、京阪杯(GⅢ)、1200m、芝、18頭


単勝:2点、各1枚、複勝:2点、各2枚、小計6枚、すべて、ハズレ。




 土・日の総出資金と総バックペイの割合


総出資金:1+2+2+2+3+2+8+6=26点      (¥2,600-)


総バックペイ:¥7,770-


回収率:(¥7,770-)/(¥2,600-)=2.988     (298%)






 ファーストに ヒットは嬉し ぬくぬくと


             みかんほうばり 笑みこぼれるや











スポンサーサイト



コタツムリ プラスわずかも 楽しけれ 

   第5回 京都 ⑤  11月19日  土曜日
 


 第7レース、サラ3歳以上、1800m、ダート、16頭
       
DSCN0208_convert_20161120000154.jpg
 
 対象馬

7. リヴァイタライズ号
9. マイネルアトゥ―号
10.アースシンフォニー号
14.セレブレイトソング号

複勝:4点、各1枚、小計4枚。
14.が3着入着。
複勝:¥2,270-




 第9レース、サラ2歳、1800m、ダート、11頭

DSCN0209_convert_20161120000510.jpg

 対象馬

1.メイショウテムズ号
4.シゲルオカビ号
9.ブルベアバブーン号

1.の単勝:1点、1枚、ハズレ。

複勝:2点、各1枚、小計3枚
9.が1着入着。
複勝:¥640-。


 第11レース、アンドロメダステークス、2000m、芝、18頭

DSCN0210_convert_20161120000744.jpg

 対象馬

6. マイネルディーン号
8. マイネルフロスト号
10.ニューダイナスティ号
16.リヤンドファミユ号

4頭の複勝;4点、各2枚、小計8枚
8.が3着入着。
複勝:¥760-X2=¥1,520-。




 第12レース、サラ3歳以上、1400m、芝、14頭

DSCN0211_convert_20161120000956.jpg

 対象馬

2. レッドリーガル号
6. ビットレート号
12.ラッフォルツァートグ
13.マイアベ―ア号


4頭の複勝:4点、各2枚、小計8枚
6.が2着入着。
複勝:¥700-X2=¥1,400-






  第5回 京都 ⑥   11月20日  日曜日




 第 8レース、サラ3歳以上、1800m、ダート、14頭

DSCN0212_convert_20161120194544.jpg

 対象馬

6.ブリーズスズカ号
9.レインボウソング号

6.9.の複勝:2点、各2枚、小計4枚。

9.が2着入着。
複勝:¥550-X2=¥1,100-




 第10レース、サラ3歳以上、衣 笠 特 別、1800m、芝、15頭


複勝:4点、各2枚、小計8枚、すべて、ハズレ。




 第11レース、マイルチャンピオンシップ(GⅠ)、1600m、芝、18頭


馬連;2点、各1枚、3連複:8点、各1枚、小計10枚、すべて、ハズレ。




 第12レース、西陣ステークス、1200m、ダート、16頭


単勝:2点、各2枚、複勝:1点、2枚、小計6枚、すべて、ハズレ。





土・日の総出資金と総バックペイの割合


総出資金;4+3+8+8+4+8+10+6=51点     (¥5,100-)


総バックペイ:(¥2,270-)+(¥640-)+(¥1,520-)
         +(¥1,400-)+(¥1,100-)=¥6,930-


回収率:(¥6,930-)/(¥5,100-)=1.358    (135%)







 予測して めったに当たらぬ 近未来

             まれにもツキの めぐまれるやも

                        
          




真蛸釣り 久しぶりだが 防波堤

   11月17日  木曜日




  今日の天気予報では、晴れ時々曇り、風は1~3mm/sの予定。

久しぶりに釣りに行こうかと、連れとドライブ。

車を走らせていると、どうも、風が、予報より強いので、カヤックは断念した。




 そこで、防波堤での釣りに切り替えました。

釣りに行く前に、○亀製麺で、腹ごしらえ。

いつものかけうどんとエビ天絵は止めの昼食。




 連れをイオンまで送っておろしてから、防波堤へ行った。

強の潮汐は、満潮は11:30、中潮。

いつもの漁港についた時は、12時過ぎ。




 漁船のたまり場では、イワシのサビキ釣りが6~7名やっていました。

サビキの針を魚が見切っているのか、かかりが悪く、

サビキの針に1匹かかればいいほうだった。 



 アミエビにはイワシは来るのだけれど、ハリにはかからなくなっている。

此方は竿を持って防波堤のほうへ行った。

いつものい白灯台まで行った。


       防波堤 12:19
DSCN0206_convert_20161117220658.jpg

 白灯台へ行くまでに撮った写真で、防波堤には、すり人が少ない。

「呑ませ釣り」を2名がやっていた。

残りは、サビキ釣りをやっていた。




 此方は、蛸の投げ釣りをやる予定。

12:25位から仕掛けを投げた。

何度か投げては引きずって回収を繰り返した。




 そこで、蛸のあたりが、1度だけあった。

リールを巻いて、蛸の重量感を楽しみながら、まいた。

そこは先客の釣り人の竿が数本並べられていた。



 蛸を上げるのに邪魔になるので、玉網のほうへ、リールを巻きながら、

歩いて移動した瞬間、竿が軽くなった。

逃げられた。




 見ていた釣り人が『移動した分だけ、道糸が緩んだんやな。

弛んだから、逃げられたんだな』と。

此方は、悔しがって、仕掛けを再度投入したけど、無駄だった。



 何度か、仕掛けを投げたけど、あたりはなく、

最後に、仕掛けのところから、しゃくった瞬間にふっと軽くなった。

あげて観ると、スパッと仕掛けが切れてなくなっていた。




 丁度、釣れが迎えに来るよう、電話してきたので、

納竿して、迎えに行った。12:54だった。

ほぼ30分くらいで釣りはあっけなく終わった。




 マイワシはまだ順調に釣れているようだ。

       帰りのときの防波堤 12:54 
DSCN0207_convert_20161117221118.jpg

 入り口のほうに向かっての写真を1枚。

カヤックでやっているときは仕掛けをほとんどなくさなかったが、

防波堤からの投げ釣りでは、仕掛けの消耗が激しくなりようだ!




 本日の釣果はボーズ。

仕掛け1個をなくした。

次はカヤック、乗れるだろうか。






ゼロヒット ため息ばかり コタツムリ

  第5回 京都 ③  11月12日 土曜日




 第10レース、観月橋ステークス、1600m、芝、13頭


単勝:1点、1枚、複勝:1点、2枚、小計3枚、すべて、ハズレ。




 第11レース、デイリー杯2歳S、1600m、芝、10頭


単勝:2点、各1枚、複勝:1点、2枚、馬連:1点、1枚 小計5枚、すべて、ハズレ。




 第12レース、サラ3歳以上、2200m、芝、9頭


単勝:1点、1枚、複勝:1点、2枚、ワイド馬券:2点各1枚、小計5枚、すべて、ハズレ。






  第5回 京都 ④  11月13日  日曜日


 第5レース、メイクデビュー京都、 1800m、芝、17頭

複勝:2点、各2枚、小計4枚、ハズレ。




 第10レース、修学院ステークス、 2000m、芝、13頭


単勝:1点、1枚、複勝:1点、2枚、小計3枚、すべてハズレ。




 第11レース、 エリザベス女王杯(GⅠ)、2200m、芝、15頭


馬連流し;3点、各1枚、3連複:9点各1枚、小計12枚、すべて、ハズレ。






 土・日の総出資金と総バックペイの割合


総出資金:3+5+5+4+3+12=32枚     (¥3,200-)


総バックペイ:¥0-


回収率;0%






がっくりと  こうべ落として  ノーヒット

            
           今宵見えぬや  スーパームーン  











あきも来ぬ 一進一退 疲れるわ

  第5回 京都 ①  11月5日 土曜日




 第2レース、 2歳未勝利、1800m、ダート、14頭


複勝;2点、各2枚、小計4枚、はずれ。




 第6レース、2歳新馬、1400m、ダート、15頭


単勝:2点、各2枚、小計4枚、ハズレ。




 第8レース、サラ3歳以上、1900m、ダート、12頭

DSCN0204_convert_20161106164439.jpg

対象馬
2.ストライクイーグル号

単勝:1点、1枚、複勝:1点、2枚、小計3枚

2着入着。
複勝:¥670-X2=\1,340-




 第12レース、サラ3歳以上、1200m、ダート、16頭


単勝:3点、各2枚、馬連:3点、各1枚、小計9枚、すべてハズレ。






  第5回  京都 ②  11月6日 日曜日




 第3レース、2歳未勝利、 1800m、ダート、13頭

DSCN0205_convert_20161106164715.jpg

対象馬

5. メイショウヤエヤマ号
7. ブルベアラクーン号
9. メイショウイッポン号
12.ブルベアパンサー号


馬連:7-12,5-9、の2点、各1枚、小計2枚

7―12、ヒット。
馬連;¥2,190-




 第7レース、 サラ3歳以上、1400m、ダート、16頭


単勝:1点、2枚、複勝:1点、3枚、小計5枚、すべて、ハズレ。




 第12レース、サラ3歳以上、2000m、芝、12頭


複勝:2点、各2枚、馬連:2点、各2枚、3連複:3点各1枚、小計11枚、すべて、ハズレ。






 土・日の総出資金と総バックペイの割合


 総出資金:4+4+3+9+2+5+11=38点     (¥3,800-)


 総バックペイ:(¥1,340-)+(¥2,190-)=¥3,530-


 回収率:(¥3,530-)/(¥3,800-)=0.928   (92%)






走り方 イメージ通り いかなくて

          今日もすり抜け 思うに任せず 









          

イワシ釣り サビキ一つ 竿一本

  11月1日  火曜日


 本日、大潮、満潮;10:30.
天気はいいが、風が強いので、カヤックは無理。
そういうことで、連れとドライブ。




 連れは、「赤ちゃん本舗」に寄り道し、紙おむつの「おむつバイク」なるものを探したが、
ここにはなかった。代わりになるもの「おむつケーキ」なるものを、送った。
最近は、紙おむつ全盛のようですな。便利です。




 そして、回るすしで、簡単に昼食をとってから、
連れはイオンで、ショッピングをするため途中下車。
此方は、漁港到着は13時ごろ。

       防波堤の入り口の一角 13:07
DSCN0184_convert_20161102103220.jpg

 漁港につくと、サビキでイワシを釣っているのが2名だけいました。
イワシはマイワシがほとんど。
此方は、釣りに入るのに声掛かりをしてから、餌なしサビキで参戦。
 
       サビキでイワシを釣りあげているところ 13:07
DSCN0185_convert_20161102103517.jpg

 餌で釣っている太公望が2名と少ないので、魚の活性がいまいちのようで、
から餌のサビキには、かかりが悪い。前回は、たくさんいたので、よく釣れたが、
今回は1~2匹かかればいいほうで、空振りも何度もした。




 かかる魚の数が少なければ、釣る回数を増やして、数をのばさなくては!
しかし、此方のサビキの針わ、イワシが見切ったのか、
間もなく、釣れなくなった。

       釣 果  14:09
DSCN0186_convert_20161102103731.jpg

 マイワシが39匹。
早速現場で、うろこ・頭を落とし、アミエビを食べているので、内臓も処理をした。
新鮮な身だけにして、クーラーに入れた。




 現場で処理をすると、生ごみになるものも海へ帰すので、
それがほかの魚類の餌になるようです。
此方は、家に帰っても、手間いらずです。



 これも前回の塩漬けしたイワシの上に
積み重ね、塩漬けイワシを作り、1~2ケ月保存します。
やっと終わったところに、蛸釣り名人が自転車に乗って、やってきた。




 「今、癌に非常によく効く、薬があるようですね。高いけど…。
おれも前立腺がんにかかっている。もう年がいっているので、
癌の進行は緩やかなので、様子を見ようということになっている。



 前りつ腺がんは、適当な治療を続けていれば、死ぬことはないと言っている。
また、もうこんなに年をとっているので、そんなに長生きはしなくてもいいと思っている」と。
また、「年をとって、動けにようになってまで、生きたいとは思はない」と。




 今、自宅で介護するのは、安全だけど、
介護施設に入ったら、ところによっては、ひどい暴行を受けるところがあるようだ。
そんなところにほうりこまれたら、えらいこっちゃ!」と。




 一通り、世間話がすむと、「ほな、帰るわ」と言って帰って行った。
此方も、釣り道具をしまっているところに、アジ釣り専門でサビキをやっている、年配が来た。
挨拶して、「防波堤の先端まで行こうと思う。風がきついのは大丈夫かな」と。




 『風がきつくて、投げられないのじゃないかと思って、ここにいる』と答えると、
「兎に角行ってくるわ!」と。
此方も釣り道具をしまってから、様子見と情報集めに防波堤先端まで行った。


       防波堤状況 14:30
DSCN0187_convert_20161102104010.jpg
 
 防波堤の先端に釣り人がいるだけ。
なんか、風が吹いて、寒そう!
それにしても外海の海面は風にあおられて、波立っていた。



 歩いて、先端まで行った。
呑ませ釣り名人1名だけが、アジを泳がせて、呑ませをやっている。
挨拶をして、『今年の海はおかしいですね』というと、「今年どころか去年からおかしい」と。




 アジ釣り名人が竿を出して、遠投サビキなるものをやっていた。
西風がきついものだから、追い風となって、仕掛けは沖防波堤近くまで飛んでいる。
浮きに当たりがあり、リールを巻いてアジが釣れたのを確認した。
  
       呑ませ釣りの竿 14:38    
DSCN0188_convert_20161102104243.jpg

 イワシ釣りが終わったことを連れに電話したら、『迎えに来てくれ』ということだったので、
帰るときの挨拶をすませ、連れを、迎えに行った。
つれを乗せて、スーパーに寄り道して、帰路についた。




 下処理をすませたマイワシは、塩水で、洗って、
冷蔵庫で、水切りを行った。






       カメラのレンズが上 21:03
DSCN0190_convert_20161102104712.jpg

       カメラのレンズが下 21:03
DSCN0191_convert_20161102104929.jpg

 これはカメラを修理に出して『無償期間だから¥0-です』といったところ、
カシオのメーカーから『無償ではできず、有償で、¥13,068-かかる』と見積もられ、
修理をざんねんしたときの領収書兼修理完了明細です。




 修理に持ち込んだのが、16年8月8日

摘要;レンズが出ない、充電できない、シャッターが下りない。

修理、診断内容;¥13,068-、エキタイ、ハソン。

 以上、有償修理にしても値が張りすぎだから、断わっていたものです。




 長い間、放置していたのは、台風や雨・風などにより、海に行けなかったからです。
この10月27日、海に行くついでにカメラを回収した。
その時、『ハソンっていうのはなにがハソンしているのか?』と尋ねた。




 「充電部分のUSBケーブルの端子がハソンしているから充電ができない。
その部分を交換するのに有償になるし、レンズの部分も液体がついているから
ごっそり交換するので有償になります。





 加えて、技術料を含めて、¥13,068-になるわけです」と解答してきた。
『買ったのが¥9,000-台なのに、修理で¥13,068-かかるのは、無償期間なのに
馬鹿らしい。』と言って止めた、というのが前回までのはなしでした。




 『エキタイ』っていうのは多分、海で使っているので、波しぶきが付着したものだろうと
確信していた。決して、海中に落としたという事実はなく、つまり、どっぷり塩水につかっ
たのではなく、しぶきがかかったていどなのです。一応、カメラに充電ケーブルを
つないで、コンセントに差し込んだところ、充電ランプがつき、充電されているじゃないか!!

       充電中 22:29
DSCN0193_convert_20161102105129.jpg

 カメラ右上端から左へ2つ目、充電ランプが点灯している。フラッシュをたいているのでわかりにくいけど。充電が完了するまで待って、ランプが消えたのを確認した。
まず、スウィッチを入れた。はいるじゃないか!




 同時にレンズが出た。シャッターを押した。押せるじゃないか!
液晶部分に写したものが現れた。
SDカードにレコードされているのをパソコンで確認。




 原因は、私が思うに、海水が付着していて、それがワザして、どこか短絡していたものが、
自然に乾いて、元通りに回復したものだと思っている。「此方のカメラの取り扱いが乱暴だった
ため、充電部分の端子が破損した」と言われていた.。
身に覚えがなく、腹立たしく思っていたので、電話した。




 初め女性店員が出てきて、『カメラは全く異常なく復活しているし充電もきっちりできてい
る。ハソンっていうけど、どこがハソンしているのか』と尋ねると、「USBケーブルの線がハ
ソンしていて、それが今は付いているから充電できるだけで、いつか離れて充電できなく
なる」ということです。




 結局『充電できたりできなかったりする』というのですが、天下のカシオさんがそんな接触したり、離れたりするようなモノづくりをするというのか!?仮にそうだとすると、そもそも製品の不良じゃなないのか!
そういうと、女性店員は代わって、課長といったかな、M氏が対応してきた。




 『充電部分の端子が破損した』と言っているのに充電がふつう通りできているのは、
『端子ハソンしていたら充電できないだろう。事実と違うことを技術屋は言っているのじゃない
か。責任持ってやっているのなら、その技術屋の名前はなんというのか明らかにしてくれ。





 また、エキタイと言っているのなら、ふき取るかブローで乾かしてから検査するのが常識だろ
う。それをやっていたらこんなバカげたことは起きないんじゃないか。充電できているということ
からすると、診断内容の破損は事実ではない。』というと、M氏は「メーカーの技術人に確認す
る回答は11月1日に電話しますということだった。




 しかして、電話はあった。
内容は、「カシオの技術人の名前は明かせない。ハソンは書いてある通り」という
通り一遍のものでした。
腹立たしい限りだ!!