ツキなくて  梅雨明けしても  ダメ競馬 

  第3回 中京⑦   7月22日  土曜日




 第10レース、長久手特別、 1600m、芝、14頭


複勝:2点、各2枚、小計4枚、ハズレ。




 第11レース、桶狭間ステークス、 1400m、ダート、15頭複勝:1点、2枚、単勝:1点、2枚、小計4枚、すべて、ハズレ。






  第3回 中京 ⑧  7月23日  日曜日 


 第10レース、 尾 頭 特 別、 1200m、ダート、16頭


複勝:2点、各2枚、ワイド:2点、各1枚、小計6枚、すべて、ハズレ。






 土・日の総出資金と、総バックペイの割合


総出資金:4*4+6=14枚       (¥1,400-)


総バックペイ:¥0-


回収率:0%








梅雨明けや  炎天下でも  馬走り


             客寄せ馬の  馬券舞い散る







スポンサーサイト

暑い中 カヤック釣りもボーズなり

  7月20日  木曜日




       7月20日 現地の天気予報 
DSCN0438_convert_20170721050909.jpg

 現地の天気予報を見ると、終日晴れ。
それも32℃という真夏日と劣らぬ気温の高さ。
実際はもっと高くなるだろう。




 風も南西の風、風力:3m。
このくらいだと、カヤックの運航には影響がないみたいだ。
しかし、海の上、悲しいかな影がない。


       近隣の潮汐図
DSCN0439_convert_20170721051358.jpg

 ここでチェックせねばならぬところは、中潮、干潮;13:11ということ。
実際には、この干潮時間、どの程度ずれが出るかということであろう。

       出発時  12:29
DSCN0440_convert_20170721051652.jpg

 出発時が、干潮に近いため、ずいぶん水が減っている。
カヤックは、前回から、アウトリガーと背もたれを省いているので、
かなり時短ができたと喜んでいます。




 写真でも見られるように、
潮が引いているところをカヤックっを引いていくのが、
ちょっと、力仕事かな。

       アマモ群  12:33
DSCN0441_convert_20170721052035.jpg

 カヤック、こぎだすとすぐ、アマモ群。
子魚の隠れ家だと思っていると、
大きなのもそれを狙っているのか・・・。

       白灯台  12:36
DSCN0442_convert_20170721052308.jpg

 白灯台が見えるが、釣り人はいないようだ。
内海にもかかわらず、ちと、海も波立っている。
外海はどうか。


       沖防波堤の外海側  12:40
DSCN0443_convert_20170721052538.jpg

 沖防波堤を超えると、完全に外海。
波も少し出ている。
テトラポットにはカモメや海鵜の群れがいません。

       潮どまり近い 13:04
DSCN0444_convert_20170721052833.jpg

 ちょうど、漁港の出入り口、
白灯台が見える。
釣り人がいない。




 潮が動かないので、ここまで、カヤックを漕いできた。
波もあり、アウトリガーがないので、揺れ方が不自然だと思う。
お空もよく晴れていて、容赦がない。




 しばらくここで釣り糸を垂らしてみた。
タコのシカケもコウイカの仕掛けにも魚信はなかった。


       漁港の出入り口 13:09
DSCN0447_convert_20170721054150.jpg

 漁港の出入り口を超えて、
漁港に西の端を目指した。
潮があまり動いていないので、手漕ぎをした。    

       漁港の西の端 13:09
DSCN0450_convert_20170721054350.jpg

 漁港の西の端までやってきて、アンカーを下ろした。
タコの仕掛けにイカのエギを投げては回収を繰り返した。
魚信の一つもありゃしない。




 太陽も容赦なく降り注ぎ、暑さは最高の時間に近づきつつある。
水分補給して、熱中症にかからぬよう、注意した。
しかし、暑いなぁ。




 ここで、しばらく釣りをやっているうちに潮替わりした。(13:50)
これからは流れが速い。
手漕ぎでは、カヤックは進まない。




 逆流を押して進むのは、疲れが激しいので、
とにかく岸を目指して、一目散。
テトラポットの際の流れは緩やかです。

       白灯台付近  14:24
DSCN0453_convert_20170721054552.jpg

 テトラポットの付近に沿って、カヤックをすすめてきた。
かなり、楽勝に、元来た所へ帰れそうです。




 カヤックの移動に差しさわりがあるが、
誰も投げていないので、通り抜けは簡単だった。

       海水浴場 14:53
DSCN0454_convert_20170721054814.jpg

 今度はうんと、岸によって、海水浴場のところまできた。
あまり流れないので、潮任せに釣り糸を垂れているが、
何一つ、魚信がない。




 あまりにも熱いので、
もう限度だとばかりにカヤックをやめた。
釣りには2時間半ほどだった。



 あ~ぁ、きょうもボーズか。
嫌になるなぁ。
この暑さを押して、釣りに出たかいがない。

       白いたこ   15:00
DSCN0455_convert_20170721055016.jpg
   
 カヤックを岸にあげて、カヤックから降りて、何気なく、目をやったところに、
何やら、白いものが・・・。
蛸みーっけ。




 擬態なのか、保護色なのか、白くて、とげとげしかった。
手でつかもうかと思ったが、せっかくのマタコなので、
逃がしちゃ大変と、網ですくった。

       普通のタコ 15:01
DSCN0456_convert_20170721055418.jpg

 網ですくって、刺激を与えると、普通のマタコの色に戻った。
安心しました。蛸1杯拾いました。
家で測ると、ちょうど、500gだった。




最初から、現在までのカヤック不沈連続総回数:34回

今年なくした蛸の仕掛け   :1個

今年なくしたエギの総数    :2個

今年釣れた真蛸の総数     :0杯

今年釣れたイカの総数     :1杯


     

梅雨明けや 気になるものは 暑さ負け

  第3回 中京⑤  7月15日 土曜日




 第8レース、サラ3歳以上、500万下、2000m、芝、13頭


単勝:2点、各2枚、小計4枚、ハズレ。




 第9レース、サラ3歳以上、500万下、1400m、芝あ、17頭


複勝:1点、2枚、小計2枚、ハズレ。




 第10レース、インデァトロフィー、1000万下、1800m、ダート、16頭


単勝:2点、各2枚、小計4枚、ハズレ。






  第3回 中京⑥  7月16日 日曜日




 第7レース、サラ3歳以上、500万下、牝馬、1400m、ダート、16頭


複勝」1点、2枚、小計2枚、ハズレ。




 第8レース、サラ3歳以上、500万下、混合、1800m、ダート、16頭


複勝:1点、2枚、小計2枚、ハズレ。




 第10レース、シンガポールターフクラブ賞、2000m、芝、15頭


複勝:1点、2枚、単勝:1点、1枚、小計3枚、すべて、ハズレ。




 第12レース、フィリピントロフィー、1200m、芝、12頭


ワイド・馬連3頭ボックス:各3点、各1枚小計6枚、すべて、ハズレ。




 土・日の総出資金に対する総バックペイの割合


総出資金:4+2+4+2+2+3+6=23枚     (¥2,300-)


総バックペイ:¥0-


回収率:0%









お馬さん つゆともいらで ノーヒット


           マイナス続く 投資にならず




 

暑すぎる  最高気温  これまでや

  7月13日  木曜日



       現地の天気図       
DSCN0426_convert_20170714070622.jpg

 現地は終日晴れ、
最高気温は、31℃、
風は南西3m/s。




 しかし、実際には、気温は39℃まで上がったというは発表だった。
暑いはずだ!
体がわなないたわ!

       隣町のタイドグラフ
DSCN0427_convert_20170714070937.jpg

 潮は中潮、満潮;9:51分の予定。
しかし、実際には、上げどまりは11時だった。
凡そ、1時間のずれがあった。

       9:59
DSCN0428_convert_20170714071142.jpg

 今日は、一人釣行だから、午前6:30分に家を出た。
現地の海の公園についたのは、8:45くらいだった。
それから、カヤックを車から降ろして、釣り道具を積んだ。




 波際で、釣りに出られるように準備できたのは、9:59。
潮も満潮近いから、海面も上がって、カヤックを引っ張りまわさなくていい。
それにしても、靄がかかりすぎ!

       白灯台 10:05
DSCN0429_convert_20170714071427.jpg

 出発してすぐに白灯台が見える。

       10:07
DSCN0430_convert_20170714071647.jpg

 内海は穏やかだ。
予定では下げ潮になっているはずだから、
今日は、白灯台の間を抜けていこう。

       西のはずれ 10:44
DSCN0431_convert_20170714071906.jpg

 潮は、下げ潮、逆流だとばかり思っていたら、
まだ満ち潮、潮は西へ流れている。
アンカーを下ろし、カヤックを固定して、釣りの段取り。

       漁船 10:56
DSCN0434_convert_20170714072113.jpg

 はるか遠くを漁船が通る。
カメラのズームを一杯上げて取りました。
靄がひどいので、向こうの島が見えません。

       プレジャーボートの波の跡 11:19
DSCN0435_convert_20170714072546.jpg

 プレジャーボートが通り過ぎていく。
今日は、試しにアウトリガーを外しています。
波のカヤックへの影響をチェックしています。




 波の向かってくる方向へ、船首を向けていれば、
ほとんど、影響がない。
カヤックへの横波は、まだチェックしていない。




 アウトリガーは、うまく固定されていないせいか、
移動中に、波に掬われて、海面に接することたびたび。
それが抵抗となって、スピードが落ちてしまう。




 こうやって、アウトリガーを取り除くと
その悪影響を危惧する必要がないので、
漕げば漕ぐほど、スピードが乗るので、楽しいです。




 ちょっと前後するけど、11時ごろ上げどまりになって、
しばらく、潮が動かない状態が続いた。
潮間帯だ。




 潮間帯が30分ほど続いて、潮は、逆向きになった。
この調子で、仕掛けを投げていると、
モンゴウイカ用の海底に張り付かせていた、エギを2個なくした。




 同じく、タコのてんやも1個なくした。
立て続けになんや!
嫌になるなっ!




 ここで気を静めて、昼食タイム。
言うても、おにぎり2個とバナナ1本だけですが。
暑い中、アクエリアスゼロを飲んで、水分補給。



 ようやく、流れが逆向き。
下げ潮になった。
満潮の時間が、1時間ずれ込んだ。




 タイムラグが、1時間もあった。
跡は、下げ潮に任せて、アンカーをあげて、
移動しては釣るという動作を繰り返すも、あたりなし。

       白灯台の外海 13:06
DSCN0437_convert_20170714072958.jpg

 とうとう、漁港の出入り口を通り過ぎた。
ここで、アンカーを下ろして、しばらく釣るも、ボーズ!
かくして、またもやボーズ!




 あきらめて、撤収。
しかし、尋常でないこの暑さ。
39℃!!




 カヤックを海から引き揚げていくも、影がない。
直射日光の下、動作は緩慢になりつつも、
何とか引き上げて、一服。




 道中、陰のあるところで、一服。
体がわななく。
長い時間一服して、体力の回復を待った。




 そこから、車まで行って、休み休み道具をしまった。
最後にカヤックを水洗いして、終わった。
車のエアコンで、ほてった体を静めた。




最初から、現在までのカヤック不沈連続総回数:33回

今年なくした蛸の仕掛け   :1個

今年なくしたエギの総数    :2個

今年釣れた真蛸の総数     :0杯

今年釣れたイカの総数     :1杯








またしても  ボーズのままか  この海は


               いつになるのか  大漁音頭

       




少額  ヒットひさしく  梅雨さなか

  第3回 中京 ③  7月7日、  土曜日




 第11レース、豊明ステークス、1400m、芝、12頭

DSCN0423_convert_20170709202129.jpg
12.ツウインクルソード号の単勝:1点、2枚、小計2枚。
12.が1着入着。
単勝:¥860-X2=¥1,720-。




  第3回 中京④  7月9日  日曜日




 第7レース、 サラ3歳、未勝利、2000m、芝、18頭


ワイド3頭ボックス:3点、各1枚、小計3枚、ハズレ。




 第8レース、サラ3歳以上、500万下、1800m、ダート、 16頭


ワイド3頭ボックス:3点、小計3枚、ハズレ。




第11レース、プロキオンステークス(GⅢ)、1400m、ダート、15頭

DSCN0425_convert_20170709202537.jpg

 対象馬

1. メイショウウタゲ号
8. カフジテイク号
9. ナンチンノン号
14.ブライトライン号

ワイド4頭ボックス:6点、小計6枚。
ワイド8-14、2着、3着、ヒット。
¥650-X1=¥650-




 土・日の総出資金に対する総バックペイの割合


総出資金:1+3+3+6=13点           (\1,300ー)


総バックペイ:(¥1,720-)+(¥650-)=¥2,370-


回収率:(¥2,370-)/(¥1,300-)=1.823       (182%)








お馬さん 長いトンネル 抜け出たか


            ヒットうれしい 少額でも 










ノーヒット かかりが悪し  夏競馬

  第3回 中京 ①    7月1日  土曜日



 
 第10レース、知 多 特 別、  1400m、芝、14頭


単勝:1点,1枚、複勝:1点、2枚、ワイド:1点、1枚、小計4枚、すべて、ハズレ。




 第12レース、サラ3歳以上、500万下、2000m、芝、11頭


単勝:1点、2枚、馬連:1点、2枚、ワイド:1点、2枚、小計6枚、すべて、ハズレ。






  第3回 中京 ②  7月2日  日曜日




 第6レース、メイクデビュー中京、サラ2歳新馬、1400m、芝、10頭、


複勝:2点、各2枚、小計4枚、ハズレ。




 第8レース、サラ3歳以上、500万下、1200m、芝、18頭


単勝:2点、各2枚、複勝:1点、2枚、ワイド:1点、1枚、小計7枚、すべて、ハズレ。




 第10レース、サラ3歳以上、1000万下、1400m、ダート、16頭


単勝:1点、2枚、複勝1:1点4枚、小計6枚、すべて、ハズレ。






 土・日の総出資金と総バックペイの割合


総出資金;4+6+4+7+6=27枚      (¥2,700-)


総バックペイ:¥0-


回収率;0%







土・日また  意味なく過ごす  無為の時


              ノーヒットの山  もう飽きたけど







今日もぞ 空振りばかり 宝塚

  阪神  ⑦   6月24日  土曜日




 第6レース、サラ3歳、未勝利、 1800m、芝、18頭


ワイド、3頭ボックス:3点各1枚、、小計3枚、ハズレ。




 第10レース、出 石 特 別、 1400m、芝、18頭


ワイド・馬連:各1点、各2枚、小計4枚、ハズレ。




 第12レース、サラ3歳以上、500万下、1400m、ダート、16頭


複勝:2点、各2枚、ワイド4頭ボックス:6点、各1枚、小計10枚、
すべて、ハズレ。






  第3回 阪神  ⑧  6月25日、日曜日




 第7レース、さら3歳以上、500万下、2200m、芝、11頭


探勝:2点、各1枚、複勝:2点、各2枚、ワイド:1点、1枚、小計7枚、すべて、ハズレ。




 第11レース、第58回 宝塚記念(GⅠ)、 2200m、芝、11頭


3連複、1軸4頭ボックス:6点、各1枚、小計6枚、ハズレ。




 第12レース、サラ3歳以上、1000万下、1800m、ダート、16頭


単勝:1点、2枚、複勝:1点、2枚、ワイド・馬連3頭ボックス:各3点、各1枚、小計10枚、すべて、ハズレ。





 土・日の総出資金と総バックペイの割合


総出資金:3+4+10+7+6+10=40枚         (¥4,000-)


総バックペイ:¥0-


回収率:0%




またしても  ハズレの目立つ  この頃で


              つかめぬ前髪  ヒットもなくて









  



つゆの間に  すってしまうか  お馬さん

   第3回 阪神 ⑤  6月17日  土曜日




 第6レース、サラ3歳  未勝利  2400m、芝、18頭


複勝:1点、2枚、小計2枚、外れ。




 第11レース、天保山ステークス、1400m、ダート、14頭


複勝:2点、各2枚、馬連・ワイド:各1点、各2枚、小計8枚、すべて、外れ。






  第3回  阪神  ⑥  6月18日  日曜日




 第5レース、サラ2歳新馬 馬齢、1600m、芝、12頭


複勝:1点、2枚、馬連・ワイド3頭ボックス:各3点、各1枚、小計8枚、すべて、ハズレ。




 第11レース、米子ステークス、1600m、芝、10頭


複勝:2点、各2枚、ワイド3頭ボックス:3点、各1枚、小計7枚、すべて、ハズレ。




 第12レース、サラ3歳以上、500万下、1200m、芝、16頭


馬連4頭ボックス:6点、各1枚、小計6枚、、すべて、ハズレ。






 土・日の総出資金と総バックペイの割合


総出資金:2++8+8+7+6=31枚        (¥3,100-)


総バックペイ:¥0-


回収率:0%






  移り行く  空梅雨模様   今んとこ 


               お馬も蛸も  まだヒットせぬ











              

カヤックや  無駄にぼうずも  いやされて

  6月16日  金曜日




       現地の天気予報
DSCN0397_convert_20170617061637.jpg
 
 天気予報も晴ればかり。
風も2~3m/s。
カヤック日和だなぁ、と。


       現地の隣の地区の潮汐表
DSCN0398_convert_20170617061947.jpg

 タイドグラフでは、10時~13時まで潮は動かない。
小潮で、干潮:20;10の予定。
今日は一日中、下げ潮だ。


       出発場所  12;37
DSCN0399_convert_20170617062341.jpg

 いつもの海の公園の駐車場には10;55、到着
連れはいつも通り、途中下車で、映画やショッピング。
紫外線を避けるためだ。




 カヤックを車から降ろして、釣り道具を積み終えたら、11;35。
カヤックをドーリーで引っ張っていき水際で、釣りのできる体制にした。
そして、昼食を水際でとった。12;35。




 今日は前回のように水が引いて、ヘドロの中をカヤックを引かなくてよかった。
12;35に出発。
アマモがよく繁殖している。

     白灯台  12;45
DSCN0400_convert_20170617062635.jpg

 すぐ、旧の防波堤を越、白灯台が見えた。
外へ出るにしたがって、波が出てきた。
内海でも波がある。


       沖防波堤  12;48
DSCN0401_convert_20170617063023.jpg

 すぐ、沖防波堤のテトラ群、
波も出ているのがわかる。
ちょっと、今日は波に揺られるようだな。


       外海  12;49
DSCN0402_convert_20170617063309.jpg

 外海を越えたら、波が目立ってきた。
空も薄雲があるようで、日差しは強くない。
今日は空と水平線の境ががわかる。



 まだ、タイムは、潮の流れは遅いものの、逆流だから、
カヤックをパドリングした。
時間はかかるし、疲れる。



       p.m.2.5で見えぬ島 12;50      
DSCN0403_convert_20170617063543.jpg

 目を外海の水平線のほうを見ると、
p.m.2.5だろうと思われるが、もやってしまって、向こうの島影がほとんど見えない。
かなり、p.m.2.5が降っている。


       引き波  ①  13j;16
DSCN0404_convert_20170617064045.jpg

 ともあれ、行きたいところへは、疲れたので、いけなかった。
途中で、アンカーを下ろして、蛸の仕掛けとコウイカの仕掛けを
交互に投げては回収を繰り返した。




 そんな中、あたりは皆無。
いやになっているところへ、プレジャーボートが
スピードを落とさず、走ってゆく。




 引き波が来る。
船首を向けて、引き波に対応した。
横から受けると、かなり、カヤックは揺れるけど・・・・・。



       引き波  ②  13;16
DSCN0405_convert_20170617064505.jpg

 プレジャーボートの引き波は、いかに大きくても
船首を向ければ、2~4波で終わる。
自然の波は、延々と続き、終わるところを知らない。


       引き波  ③  13;16
DSCN0406_convert_20170617064939.jpg

 引き波よりも手前の波のほうが、大きそう!!
ここでは、ほかに、遊漁船や、漁船の引き波が多かったです。(写真なし。)
それに対応するけど、あたりは全くなかった。



       向こうの島影   14;40
DSCN0407_convert_20170617065503.jpg

 潮の流れが、下げ潮ではっきり動いてきたので、
アンカーをあげて、カヤックを潮の流れに任せた。
その中で、向こうの島を見るが、相も変わらず、もやっている。


       沖防波堤  14;40
DSCN0408_convert_20170617070013.jpg

 沖防波堤まで来たので、アンカーを下ろし、カヤックの移動するのをやめた。
しばらく、蛸の仕掛けとコウイカの仕掛けを、交互に投げては回収を繰り返すも
一向にあたらぬ。


       旧防波堤  14;40
DSCN0409_convert_20170617070503.jpg

 連れが電話をかけてきて「15;30には、海に来れる」といったので、
わたくしも、それに合わせて、帰っていった。
旧防波堤を見ても、海は波立っているのがわかる。




 ちょうどカヤックが水際について、道具を重いものだけおろして、
カヤックを引っ張り上げているところに連れが返ってきた。
連れと一緒にカヤックを引っ張って、駐車場まで帰ってきた。




 道具など下ろして、カヤックを水洗いしていると、
地元のお馴染みさんが来た。
曰く、『今年はたこ、厳しそう。蛸おらへん。




タコつぼ入れても蛸はほとんど、入っていないから、
漁師がタコ漁に出ていかない。いまはまだ、蛸の時期としては早い。
まだ一月ほどある』と。




 「今は、餌釣りで、ベラの25cmものとか、カレイの39~41cmものを
狙うほうがいい。』と。



 「あ~ぁ、な~にもつれへん、またぼうず!!」






最初から、現在までのカヤック不沈連続総回数:32回

今年なくした蛸の仕掛け   :0個

今年なくしたエギの総数    :0個

今年釣れた真蛸の総数     :0杯

今年釣れたイカの総数     :1杯











つゆなれど  お天気こまし  お馬さん  

     6月11日  日曜日




 日本競馬会にお問い合わせをしようとして、 Club A-PATの新規登録を進めていた。
加入者番号を書くと、 JRA ネット投票の画面が出てきて、再度、ネットで競馬投票ができるようになりました。

 discを段取りしなくてもよい分だけ、ラッキーでした。
ちょっと、ブランクがあったので、肩慣らし程度で競馬をしよう。



第3回 阪神 ④   6月11日  日曜日


第12レース、 サラ3歳以上、500万下、 1200m、ダート、16頭

ワイド馬券3頭ボックス;3点、各2枚、   小計6枚、  外れ。




 回収率;0%







梅雨だから  軽く流せば  スルスルと


              すりぬけちまった  再起の一弾